ヘルシーなニチレイ食品でダイエットをしよう

ニチレイ食品でヘルシーなダイエットをしよう!

さっぱり食す

このコラムをシェアする

鮭を野菜と食べると好都合

鮭のホイル焼きも、ホイルにのせて野菜と積み上げて巻き込んで閉じて25分蒸し焼きにするだけなので簡単です。
北海道郷土料理のちゃんちゃん焼きなどでは、鮭にジャガイモや玉葱、キャベツ、ピーマンを野菜ごとに半月切りやくし切り等にしておき、フライパンに先にじゃがいもと鮭を焼き色がつくまで両面焼いて、他の野菜を上にのせて、先に合わせておいた味噌とみりんと酒と砂糖のたれをかけて蓋をして数分蒸し、バターを入れ余熱で溶かして出来上がりです。
そのまま熱々でテーブルに出してビールと合いそうですし、鮭以外にもイカやホタテ貝などの他の魚介類でも美味しいそうです。
ダイエット中でジャガイモがNGでしたら、他の野菜の人参やしめじなどでも。
鮭は塩焼きにレモンをかけて等シンプルな調理法も美味しいし、スモークサーモンのマリネなども定番です。
鮭は汁物にも使い、鮭の粕汁や、鮭とキノコのクリームスープも身体が楽になります。

鶏肉はとってもヘルシー

サラダチキンもアレンジして、もち麦などと一緒に鶏ガラスープで煮付けて参鶏湯にしたり、白菜と交互に挟んで鶏ガラスープで煮込めばミルフィーユ鍋です。
サラダチキンとかぶと油揚げを醤油他で甘辛く煮込んでも、ほっこりします。
サラダとして、サラダチキンと切ったかぶと葉物を合わせて、そのままドレッシングをかけて食べても、フレッシュで美味しいです。
和食も洋食も、基本調理に少し手を入れるだけと考えれば難しくありませんし、根菜も水から約25分煮れば火が通り、長く煮すぎると煮崩れます。
レンジの調理も時短になります。
出汁も本格的にとるのも良し、時短で粉末スープで作るのも良しです。
冷凍庫にあるものを使って、オリジナルでヘルシーに手間いらずに作る、美味しいアイデアを考えるのも楽しいです。